茶室のリフォームで出来る事と必要な費用

茶室を新たにリフォームで作る、あるいは今の茶室を新しく作り変える場合の選択肢と費用の目安は以下の通りです。
一戸建てとマンションの例を挙げていますので、茶室をリフォームで作る場合は参考にしてみてください。

茶室リフォームで出来る事と選択肢

茶室はリフォームで作る事が出来ます。
具体的には、壁紙を交換や茶室に必要な機能を部屋に持たせる工事を行うのですが、場合によってはリフォームとしては少し規模が大きくなる場合があるものです。

茶室のリフォームで出来る事は、既存の部屋に新しく茶室を作る、今ある茶室を新しくする、または作り変える、さらには茶室を他の様式に変えてしまう事も出来ます。

リフォームとしては通常の部屋リフォームと同じなので、建物に問題があったり、建物にとって重要な部分を壊す必要があるなどの理由がない限りは、茶室が出来ないという事はありません。

洋室、和室を茶室にリフォーム

通常行われるのが洋室や和室を茶室に変更するリフォームで、選択肢としても一般的な空いている和室や洋室を茶室へとリフォームさせるものです。

具体的に何が行われるかは部屋の状態によりますが、壁を剥がして茶室や和室に使われる壁紙や土壁にして、床を剥がし炉を切って(設置して)茶室用の畳を置き、「茶室」としての基盤を作ります。

照明なども茶室に合わせたものが付けられ、ふすまや障子も茶室に合わせて交換、または張り替えをしてリフォームは終了です。
こだわるのであれば、茶室の入口を和室特有の狭い引き戸にする事も出来ます。

実際はもっと細かな作業が行われますが、リフォームを依頼する側としては上記の流れを知っておくだけで十分です。

炉の移動や新設、交換リフォーム

既に茶室がある場合は、茶室必要な炉を移動させたり、新しいものに変更する事もできます。
炉の交換を選択する人は茶室のイメージを変えたり、現在の炉は多くが電熱式なので使っているうちに壊れて交換するために行う事が多いものです。

リフォームで炉の交換をする場合はさほど高い費用は必要ないのですが、炉自体の価格によっては高い費用を必要です。
茶室のリフォームとしては小規模なものですが、昔ながらの炉を電熱式に交換する場合は配線を通す必要があるので、電気工事も同時に行う事になります。

畳や壁紙などの交換リフォーム

茶室の壁や畳の交換もリフォームで行えます。
日常的に使う部屋ではないので和室や洋室に比べれば汚れたり痛んだりする事は少ない茶室のリフォームを選択する人は、模様替えという意味で実行する事が多いようです。
内容にもよりますが、費用がそこまで高くないので茶室のリフォームとしては多く行われています。

これらは一戸建て、マンション問わず行う事ができますが、マンションの場合は一戸建てにはない制限がかかるので、少々の工夫が必要です。

マンションの茶室リフォーム

マンションの茶室リフォーム

マンションの一室を茶室にする時は、マンション特有の制限が掛かります。
基本的には一戸建てと同じような茶室を作る事が出来ますが、部屋の場所やそのマンション自体の制限などで計画の変更を必要とする事も考えておいて下さい。

マンションには共有と専有という決まりがあり、マンションの機能に関わる部分はそのマンションに住む人全ての生活にかかわるため、「共有」とされ自由に変更できません。

共有部分と専有部分は、マンションの管理組合に問い合わせれば分かりますが、通常はリフォーム業者側で確認するので特に気にする事はありません。
念のため自分で確認しておく事も確実と言えます。

共有部分をリフォームできる事もある

どうしても共有部分をリフォームしたい場合は、マンションの管理組合の許可のもとに共有部分の変更が出来ることがあります。
ただし、交渉が上手くいく事はとても稀なケースで、時にはそのマンションの住人全員の許可やが必要になる事もあるので現実的ではありません。

また、リフォーム業者は交渉などはしてくれないので、すべて自分で交渉を行わないといけません。
大きな時間的負担が必要になり、費やした時間が多くなってもほとんどの場合で成功しないので、割の合わないギャンブルに近いものです。

マンションのリフォームは茶室に関わらず一戸建てのようにはいかない事もあるので、妥協が必要な面も出てきます。
しかし、妥協をしても使用感や見た目は、一戸建てと変わらない茶室を作る事が可能です。

茶室リフォームの価格、費用

茶室リフォームの価格、費用

茶室のリフォームは通常のリフォームとさほど費用は変わりませんが、趣味や嗜みのための部屋ということもあり、こだわると高い費用うが必要になります。
客をもてなす場でもあるので、使っているうちに変えたい場所が出てくることも多いので、総費用を考えれば高くなりやすいリフォームです。

一戸建ての茶室リフォーム費用

一戸建ての茶室リフォームの相場は、明確にこの位掛かるというものがありません。
「茶室」という生活空間ではない特殊な空間は、こだわればこだわるほど大きな費用を必要とするので上限知らずです。

ただし、通常の和室をベースに炉を設置する場合は、15〜300万円前後からリフォームができます。
この場合は、部屋の広さや使用する建材にもよりますが、1坪単位での目安は20万円から80万円ほどです。

洋室からのリフォームよりは、和室からのリフォームの方が多少費用が安くなる可能性があります。

マンションの茶室リフォーム費用

マンションで茶室リフォームを行う場合は、一戸建てよりも多少費用が安くなります。

一戸建てと違いリフォーム工事に制限が掛かる事がありますが、茶室リフォームに必要な費用は一坪あたり20万円から60万円が目安です。
マンションの場合も使用する建材や茶室にする部屋の広さによって費用は大きく変動します。

茶室リフォームの費用を安くするためには?

茶室リフォームの費用を安くするためには、建材を安価なものにする、炉を安いものにする、使用する時だけ組み立てて使える簡易茶室にするという方法があります。

これらは「茶室」という空間に大きな影響を与えてしまうので、本格的な茶室を求めている人には向きません。
しかし、この解決策として「リフォーム業者を選ぶ」という選択肢があります。

リフォームにかかる費用は、リフォーム業者によっても大きく変わるものです。
同じ商品でも売られている店が違えば価格が違うのと同じ事が、リフォーム業者でも起きています。

これを上手く利用して、複数のリフォーム業者に同じ条件で見積りを依頼して、一番安い業者にリフォーム工事を頼めば、安い費用で茶室を作る事が可能です。

複数のリフォーム業者に見積りを依頼する時は、一括査定というネット上の無料サービスを使うと数分で済ませられます。
リフォームの情報も掲載されている事があるので、安くて本格的な茶室を目指したいのであれば活用してみてください。

●リフォームの一括見積もりで最大40%も安くなります

リフォームを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 業者を比べる事で、数十万円単位で安くなった事例は多くありますので、リフォームを行う際には、注意するようにしましょう。

タウンライフリフォーム

【タウンライフリフォームのメリット】

  • 国家基準の審査を通った業者が300社以上登録
  • 複数の業者と比較をして適正価格にて施工が可能
  • オリジナルのリフォームプランの提案書
  • 専門家のリフォームアイデア・アドバイスがもらえる
  • しつこい営業が一切ない
  • 最初から最後まで完全無料

>>最大40%安くなる無料一括見積もりを試してみる。