スケルトンリフォームの費用

スケルトンリフォームとは、建物の骨組みだけを残して全て取り省いてしまい、新しくない層を作り上げるリフォームです。
建て替えとは違い、建物の内部のみを新しく作り変えるので、建物の広さは変わりませんが、間取りは全て一新する事が出来ます。

リフォームの中では大規模なものになりますが、外観のリフォームと組み合わせると、ほぼ新築のような状態にもする事も可能です。
しかし、規模の大きなリフォームである以上、それなりの予算が必要になります。

スケルトンリフォームにどのくらいの費用が掛かるのかは、リフォームの内容によりますが、以下に費用の目安やメリットなどを挙げているので、参考にしてみてください。

スケルトンリフォームとは?

スケルトンリフォームは文字通りスケルトン、つまり骨だけを残して行うリフォームなので、リフォームの前に解体工事をする必要があります。
つまり、スケルトンリフォームとは一度建物の中を壊してしまい、新たに作り直すという2つの工事をしているのです。
リフォームとしてはある意味究極のもので、その自由度は他のリフォームをはるかに超えるものがあります。

しかし、スケルトンリフォームには、メリットもあればデメリットもある他、下準備を入念に行わないと実行すらままなりません。
手間がかかるスケルトンリフォームですが、そのメリットは大きなものがあります。

工事が2つとなると、リフォームの規模としてはかなり大きくなり、建て替えほどではありませんが、沢山の人の力と長い時間が必要です。

大きな規模の工事は費用にも影響し、スケルトンリフォームは多くの費用が必要なので、資金の確保も課題になります。

スケルトンリフォームのメリット

下準備を入念に行う必要のあるスケルトンリフォームですが、実行するメリットは沢山あります。

部屋の間取りを変えられる

仕切りとなる壁もすべて解体してから作り直すので、新しい間取りにする事が出来ます。
動線の確保や完全なバリアフリー化、壁紙や床の交換だけでは消えない独特の古臭さなど、すべて一新されます。
これがスケルトンリフォームの最大のメリットで、TV番組で行われているリフォームの多くはこのスケルトンリフォームです。

耐震工事などを行える

耐震工事にもいくつかの種類がありますが、その多くは壁を一度はがして骨組みを補強します。
しかし、スケルトンリフォームは最初から建物を骨組みだけにするので、より強度の高い耐震補強を行えるのです。

建物の修復を兼ねる事ができる

スケルトンリフォームを行う場合、建物を支えている骨組みに異状がある部分があれば必ず見つかります。
修復は「付帯工事」になるので別に費用が必要になりますが、建物の異状が見つかれば修復をする事もあります。
建物を健康な状態に出来るので、建物自体の寿命を延ばすという効果も期待する事が可能です。

寒さと暑さ対策ができる

建物は通常、壁の中に断熱材という空気の層を作る建材を置いて外からの熱を遮ります。
しかし、古い家には断熱材が入っていない事が多く、夏は暑い、冬は寒い、エアコンが効きにくいといった原因にも繋がります。

スケルトンリフォームは断熱材を入れる事が出来るので、暑さと寒さを緩和して空調が効きやすくなり、電気代の節約にもなります。

他にもメリットはありますが、特に効果の大きいものは上記の3つです。
スケルトンリフォームは色々な効果をもたらしますが、その全ては建物の若返りに繋がっています。

スケルトンリフォームで出来る事

スケルトンリフォームで出来る事は、リフォームで出来る工事全般です。
建物の広さを変える事は出来ませんが、建物内部は自由に作り変える事ができるので、ある意味究極のリフォームと言えるものになっています。

部分ごとにリフォームをするのではなく、建物の内部を全て作り変えるので、スケルトンリフォームの主な目的は間取りの全面変更です。
一度建物の中をすべて解体して、新たに部屋等の居住空間と廊下や階段などの動線を作り直します。

窓の場所や玄関の場所なども変更出来る他、浴室の場所やキッチンの場所などの水回り空間も場所の変更や作り変え、全体のバリアフリー化も可能です。
その建物に住む人の生活スタイルに合わせて作り変えられるので、基本的に室内で行われるリフォームであれば、出来ない事はないリフォームになっています。

スケルトンリフォームの坪単価

スケルトンリフォームには、解体費用とリフォーム費用の2つが価格に影響します。

解体費用は1坪あたり1万5千円程度が相場ですが、解体する内装によっては1坪あたり2万円程度かかる事もあります。
基本的に解体費用には、解体したがれきの処分費用も含まれていますが、がれき次第では別に処分費を請求される場合も考えられます。

一般的な住宅の平均建坪が約40坪であるとすると、60万円から80万円かかる計算です。

次にスケルトンリフォームに掛かる費用ですが、1坪あたり50万円から80万円が相場です。
40坪の建物にすると、約2,000万円から3,200万円になります。

相場はあくまで目安でしかなく、実際はこの価格以下になる事と多くあるので、まずは見積を取ってから検討してみて下さい。
後述しますが、安く出来る方法もあるので、諦める必要はありません。

スケルトンリフォームの工期

スケルトンリフォームを行う際に掛かる時間(工期)は、おおむね1か月から3か月程度です。
建物の広さやリフォーム内容によっては、早くなる事や遅くなる場合もあります。

スケルトンリフォームが行われている間は、そこで生活する事が出来ないので、その間は賃貸などで住む場所を確保しないといけません。
工事期間中に住む場所を確保するまでスケルトンリフォームを開始する必要はなく、慌てることはありません。

戸建てのスケルトンリフォーム

戸建てのスケルトンリフォーム

スケルトンリフォームを100%活用できるのが戸建ての住宅です。
戸建ては、基本的に室内のリフォームに対して建物の強度以外の制限がないので、自由なスケルトンリフォームが出来ます。

自由度が高い反面、必要な予算も多めになるので、十分な資金調達と返済計画が必要です。

戸建てのスケルトンリフォームで出来る事

戸建てのスケルトンリフォームで出来る事は、「建物内部の全てのリフォーム」です。
建物の強度が落ちない限り、予算に合わせて多くの事が出来るというスケルトンリフォームを最大限に生かせるという特徴があります。

自由度が高いので吹き抜けや中庭と言ったものも作れる他、工房や茶室などの生活空間ではない部屋も作れますが、業者の質と依頼者のセンスが必要です。
一階部分を店舗に、2階部分を住空間にする、2世帯住宅化するといった特殊な事も出来るので、応用次第で求める家が完成します。

戸建てスケルトンリフォームの価格、費用

戸建てのスケルトンリフォームに掛かる費用は、800万円から1,000万円が目安です。
建坪によって大きく変動しますが、実際の施工例ではおおむね800万円から1,000万円前後が多く見られます。

リフォームの内容によっても変動するので、あくまで目安にしかなりませんが、大きな予算が必要になるのでどっから予算を調達するかも問題です。
通常は銀行の住宅ローンを利用する事になりますが、新たにローンを組むのでこれまでの借り入れなどによっては審査に落ちる事もあります。
また、ローンが組めたとしても、返済計画をしっかり作らないと、返済が滞る事になります。
そのため、返済が厳しい場合は、スケルトンリフォームを実行しないという選択も必要です。

マンションのスケルトンリフォーム

マンションのスケルトンリフォーム

マンションのスケルトンリフォームは、戸建てに比べると自由度が低くなります。

その理由は、マンション特有の「共有部分」と「専有部分」という決まりがあるためです。
「共有部分」はパブリックスペースなので、リフォームをする事が出来ません。
そのため、共有部分である玄関ドアやベランダ、窓、配管などには手を入れる事が出来ないので、スケルトンリフォームの内容もある程度制限されます。

マンションのスケルトンリフォームで出来る事

マンションのスケルトンリフォームで出来る事は、戸建てとほぼ同等の事ができます。
ただし、基本的に配管に手を加える事が出来ないため、キッチンや浴室、洗面台、トイレなどの場所を変更する事ができません。
また、窓を作る事やベランダに変更を加える事も出来ず、玄関の場所を変えることも不可能です。
これらは全て共有部分とされているので、リフォームによって変更をする事が一切出来ません。

ただし、窓については工夫次第で元ある窓を残したまま無くす事は出来ます。
玄関の場所変更も工夫次第では可能です。

制限があるので戸建てと完全に同じ事は出来ませんが、水回り以外の間取りの変更などは出来るので、自由度は十分あります。

マンションのスケルトンリフォームの価格、費用

マンションのスケルトンリフォームに掛かる費用は、600万円から800万円です。

戸建てよりも出来る事に制限が掛かる事もあり、価格としては安めになります。
この価格はあくまで目安なので、実際の費用は目安を下回る事が多いと言えます。
しかしながら、リフォームの内容次第では800万円を超える場合もあるので、まとまった予算が必要です。

マンションの場合も、予算は銀行の住宅ローンが主な調達方法になるので、返済計画をしっかりと立て、返済が難しいようならリフォームを見送る決断も必要になります。

スケルトンリフォームのまとめ

スケルトンリフォームのまとめ

スケルトンリフォームはリフォーム工事としては規模が大きく、その分費用も多くなります。
しかし、費用が多くなればなるほど、工夫をした時のコストダウン効果も大きくなるものです。

スケルトンリフォームを安く行うために有効な方法は、複数のリフォーム業者から見積もりを取るという方法が一番簡単で効果も望めます。
複数のリフォーム業者から見積もりを取り、それぞれの見積額を比べて一番安い業者に依頼するというシンプルなやり方なので、誰にでも出来るのも特徴です。

しかし、複数のリフォーム業者に見積もりを取るのは意外と大変で、時間と手間が掛かります。

そこで、ネット上の無料サービスである「一括見積もり」を使った方法がオススメです。
一括見積もりは、数分で対応地域内のリフォーム業者が複数見つけられる他、そのまま見積り依頼も出来るので、大きく手間を省く事が出来ます。

どんなリフォームでも安くできる方法なので、リフォームを計画しているのなら活用してみて下さい。

●リフォームの一括見積もりで最大40%も安くなります

リフォームを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 業者を比べる事で、数十万円単位で安くなった事例は多くありますので、リフォームを行う際には、注意するようにしましょう。

タウンライフリフォーム

【タウンライフリフォームのメリット】

  • 国家基準の審査を通った業者が300社以上登録
  • 複数の業者と比較をして適正価格にて施工が可能
  • オリジナルのリフォームプランの提案書
  • 専門家のリフォームアイデア・アドバイスがもらえる
  • しつこい営業が一切ない
  • 最初から最後まで完全無料

>>最大40%安くなる無料一括見積もりを試してみる。