玄関リフォームで出来る事と必要な費用

リフォームの中でもよく行われるのが玄関のリフォームです。
玄関リフォームは内容によっては低予算で出来るためにリフォームとしても手軽なものですが、一戸建てとマンションではリフォームができる所が変わります。

一戸建ての場合は玄関全てのリフォームが出来ますが、マンションの場合は、玄関ドア周辺にリフォームが出来ない部分があるので、確認をしておかないとトラブルの原因になります。

当ページでは、玄関リフォームで出来る事と費用などを掲載していきます。

一戸建てとマンションで代わる玄関リフォーム

一戸建てとマンションの大きな違いは、専有部分の有無です。
一戸建ての場合は他の住人が住んでいないので、私有地内にある建物は自由にリフォーム出来ます。
法の制限はありますが、一戸建てのリフォームは自由度が高いので、玄関の場所を変えるなど大規模な工事になるリフォームも自由に行えます。

しかし、マンションの場合は専有部分と共有部分というものが存在し、リフォームが出来るのは「専有部分」のみです。
例え購入したマンションだとしても、他の住人も同じ建物で生活をするので、自身が購入した部屋の中にもリフォームが出来ない場所が存在します。
マンションの玄関の場合はドアと窓、ドア側の壁や周辺の壁から出ている配管が共有部分なので、リフォームによる変更は出来ません。

ただし、ドアとドア側の壁は内側に限り専有部分とされている事が一般的なので、内側の塗装を変更したり、ボードなどを張り付けて見た目を変える事は出来ます。
マンションによって専有部分は変わることもあるので、契約書や管理組合などで確認をしておく必要があります。

玄関リフォームの種類!どんな事が出来る?

玄関リフォームは出来る事が幅広いリフォームの1つです。
一戸建ての場合はほぼ無制限に変更が出来る他、専有部分しかリフォームが出来ないマンションの玄関でも、工夫次第では一戸建てに近い玄関りフォームが実現します。

一戸建てもマンショもバリアフリー化できる

バリアフリー化はリフォームとしても人気があるもので、玄関周辺の段差をなくしたり、手すりを付けるなどリフォームとしても安価な工事で実現できるものです。

リフォーム工事の内容は一戸建てもマンションもあまり変わらず、床を段差のない状態に変更する、手すりを設置する、入り口を広くして車いすが通りやすくする等の工事が行われます。
ただし、マンションの場合は玄関ドアと玄関側の壁を壊す事が出来ないので入口を広げる事は出来ません。
必要な費用は一戸建て、マンションともにあまり差がないリフォームでもあります。

床や壁の色を変えて明るい雰囲気に

玄関とその周辺の床や壁、玄関扉の色を変えてイメージを一新するリフォームも人気があるものです。

玄関周辺の色の変更は一戸建て、マンションともにほぼ同じようなリフォームが出来ます。
方法は壁を剥がして新たなボードを張り付け塗装する、壁紙を交換する、玄関ドアを交換するといったものから、窓を作り光を取るコムといったものまで行えます。

マンションの場合は、玄関ドアの変更と玄関側の壁を壊す事は出来ないので、内側のドア部分に塗装をしたり、ボードや壁紙などを張り付けて色を変える事になります。

このリフォームは壁の解体とドアの交換を伴う場合は高額になる事があります。
マンションには玄関ドアや玄関側の壁を壊せないという制限があるので、一戸建ての方がリフォーム費用を必要とします。

玄関の場所を変えて階段などへの動線を確保

玄関リフォームとしては大規模なもので、玄関そのものを作り変えるリフォームです。

内容は玄関部を全て取り壊して壁を作り、新たに玄関となる部分も解体して玄関を新設します。
家の入口が変えられるので、階段などの場所に合わせて行うと、家の中の動線を変更出来るのが特徴です。
家の外観も想像以上に変わる他、玄関の場所を変える事で敷地内に駐車場や庭を設けられる事もあります。

このリフォームは一般的にマンションで行う事は出来ません。
マンションで行う場合は現存の玄関は壊せないので残し、その奥に新たに玄関を作るという方法が取られます。
居住空間が狭くなりますが、マンション全体をリフォームする場合に間取りが自由に変更しやすくなる利点があります。

風水を取り入れた玄関リフォーム

玄関のリフォームに、風水鑑定の結果を反映させる事も出来ます。
風水の結果を玄関に反映する場合は、ドアや壁の色を変える小規模なものや、窓を新たに設置したり、玄関の方角を変える為に場所を変更する大規模なものまで行えます。

一戸建てであれば、ほぼ希望通りにリフォームが出来るので、風水の結果を完全に反映させる事も可能です。
しかし、マンションの場合は窓を大きくしたり新たに作る事、玄関の方角を変えたりすることは出来ません。
そのため、風水の鑑定結果次第では、リフォームで反映出来ない事があります。

玄関リフォームの料金を割引させる方法

玄関リフォームの料金を割引させる

リフォームはその内容によって必要な費用が変化します。
規模が大きい、工事が複雑であれば費用が大きくなり、使用する素材によっても費用は変化するものです。

玄関リフォームに掛かる費用は内容にもよりますが、5万円から200万円程度です。
工事が大がかりになれば200万円を超える事も珍しい事ではありませんが、玄関リフォーム費用は工夫次第で割引を得られる事もあります。

交渉によるリフォーム費用の割引

リフォームの費用は、リフォーム業者の見積りによって決定します。
見積りは、リフォーム業者の担当者が実際にリフォームを行う場所を見てから決められますが、この時に交渉を行う事で料金割引を得られる可能性があります。

交渉には特に必要なものはありませんが、交渉を有利に進められる材料があった方が割引を得られやすくなります。
交渉の材料になるものは「他のリフォーム業者の見積額」で、リフォーム業者が見積額を出した時に他の業者の方が安かった場合、その結果を見せて割引を促すというものです。

リフォーム業者も仕事をしないと利益を上げられないので、ライバルに仕事を奪われるくらいなら、ギリギリまで料金を割り引こうとする事があります。
ある意味オークション形式になるようなもので、この方法で割引を得るには複数のリフォーム業者から見積りを取る必要があります。

業者が行うキャンペーンを利用する

リフォーム業者によっては、割引キャンペーンを行っている場合があります。
基本的に不定期で行われている事が多いので、見積を依頼する業者の情報を得なければなりません。

ただし、割引キャンペーンは行われていない事の方が多いので、運の要素も関係してきます。
どの程度割引されるかは業者にもよりますが、ほとんどの場合で10%程度の割引です。

キャンペーン割引は交渉により割引も組み合わせられるので、上手く利用出来れば、さらに安い費用で玄関のリフォームが出来ます。

補助金を利用して事実上の割引を受ける

リフォームには自治体から補助金が出る場合があります。
補助金の対象になるのはバリアフリー化リフォームが主なもので、自治体によっては他のリフォームでも補助金が出る場合があります。
補助金はリフォーム工事が行われる前に申請しないと支給されない事が多いので、自治体に確認をしておいてください。
分からないという場合は、リフォーム業者に聞いてみると受けられる補助金の内容を教えてくれます。

DIYで玄関リフォーム

DIYで玄関リフォーム

玄関のリフォームは小規模であればDIYで行う事も出来ます。
少々の技術は必要ですが、色の変更や手すりの設置程度であれば難易度は高くありません。

しかし、リフォームの規模が大きくなればなるほど、技術や知識、道具と時間が必要になるので、安易にDIYで行おうとすると取り返しのつかない事になる場合もあります。

DIYでの玄関リフォームは腕次第

玄関のリフォームは作業をする範囲がさほど広くないので、DIYでの自力リフォームも可能です。

しかし、家を改造するリフォームはDIYを行う人の技術や経験、準備できる機材などで仕上がりが変わります。
基本的に大工仕事になるので、経験者であれば個人で出来る範囲が分かるので問題はありませんが、素人が見た目が簡単そうだからと手を出すと悲惨な結果を招いてしまいます。

玄関のDIYは解体も伴うので、解体の経験もないと不要な場所にキズを入れてしまう事もあります。
また、解体で出たごみの処分は家庭ごみとしては処理出来ないので、自力で処分場へ運ぶ必要も出てきます。
業者に任せてしまえば何もしなくて良いのですが、DIYで行おうとすると、とても手間の掛かるリフォームになります。

万が一失敗した場合は、リフォームをした部位によっては玄関が機能しなくなったり、動線が狭くなる事もあるのでむやみに手をだすと居住空間を住みにくいものにしてしまいます。
失敗した場合はリフォーム業者に依頼すれば修復出来ますが、通常のリフォームよりも費用が掛かる事もあります。

玄関リフォームに限ったことではないのですが、DIYによる自力リフォームは技術と経験がないと危険です。
失敗のリスクや作業中のケガのリスクもありますし、扱う道具や作業を行う場所によっては死亡する事もあります。

もし、DIYで玄関リフォームを考えているのなら、自分の技術や知識がそれに伴うかどうかをよく考えてからにしてください。
少しでも不安を覚えたのなら、直にリフォーム業者を利用した方が賢明です。

●リフォームの一括見積もりで最大40%も安くなります

リフォームを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 業者を比べる事で、数十万円単位で安くなった事例は多くありますので、リフォームを行う際には、注意するようにしましょう。

タウンライフリフォーム

【タウンライフリフォームのメリット】

  • 国家基準の審査を通った業者が300社以上登録
  • 複数の業者と比較をして適正価格にて施工が可能
  • オリジナルのリフォームプランの提案書
  • 専門家のリフォームアイデア・アドバイスがもらえる
  • しつこい営業が一切ない
  • 最初から最後まで完全無料

>>最大40%安くなる無料一括見積もりを試してみる。