階段リフォームに必要な費用

階段もリフォームが出来る部分の1つです。

階段は上の階と下の階の動線となる重要な部分ですが、重要であるが故に、使い勝手が悪くなれば移動に影響が出てくるので、リフォームによって再生する必要があります。
しかし、リフォームの場所としては難しい部分の1つでもあるので、1か所に掛かるリフォーム費用としては高めになる事も考えられます。
どんな場所のリフォームでも同じですが、無計画なリフォームは高い費用になってしまいます。

階段のリフォームをする時に、どのくらいの費用が掛かるのか?
以下に階段のリフォームで出来る事と、目安となる相場価格を挙げていますので、参考にしてみてください。

階段リフォームで出来ること

階段リフォームで出来る事は、他の部分に比べるとあまり多くはありません。
その代わり、階段に加えるリフォーム工事は様々なバリエーションがあるので、選択肢自体は多くあります。

ただし、中には高額な費用が必要なリフォーム工事もあるので、予算に応じた選択をしないと、高額なリフォーム価格になる場合もあるので、計画をよく練っておく事が必要です。

また、階段は動線を担う他に家の中の見た目にも影響を与えたり、場所によっては防犯面に悪影響を与える場合も考えられます。
そのため、リフォーム計画内に、見た目や防犯への影響も取り入れる必要があります。

階段を新設する

リフォームでは、階段のない場所に階段を新しく作る事が出来ます。
階段リフォームの中で規模の大きいリフォームでもあり、リフォーム全体から見ても規模は大きいものです。

階段を新設する場合は、天井部分に穴を空ける必要があるので、建物の強度が問題になる場合があります。
また、構造によっては新設が出来ない場所もあるので、計画を立てるのならリフォーム業者とよく打ち合わせをして、リフォーム業者のアドバイスを取り入れる必要もあるので、慎重さが必要です。

基本的にはほとんどの場所に新設はできますが、場所によっては階段の傾斜が急になる場合もあります。
その場合は、らせん階段にするなどの選択もありますが、費用面の問題が出る事もあるので、予算次第では新設する場所も限られる場合もあるようです。

階段の位置変更と古い階段の交換

リフォームは古い階段の位置を変更したり、階段自体を交換する事も出来ます。
階段の新設と同じく、リフォームとしては規模が大きくなります。

階段の位置を変える場合は、変える場所をどこにするかだけではなく、元の階段の場所をふさがなければならないので、階段の新設よりも場所選びが難しく難易度が高めです。

また、階段の位置を変更する場合は、下階と上階の動線や間取りに大きな影響を与える場合も考えられます。
そのため、階段移動単独で行うよりも、スケルトンリフォームなどの大規模なリフォームを選択した方が良い事もあります。

階段を変更する場合は、新しく設置する階段の形状次第では新たに天井を工事する事になるので、上階の間取りに影響する事も考えておなかければなりません。
上階の間取り変更や動線変更も同時に行わないといけない場合があるので、リフォーム費用が高くなりやすい点に注意が必要です。

新設する階段は多種多様なものがあり、既製品だけではなくオーダーメイドをする事も出来るので、選択肢はかなり多くあります。

玄関と階段リフォーム

2階建て以上の住宅の場合、玄関の近くに階段がある場合が多いので、玄関と一緒に階段をリフォームする事も多くあります。
理由はリフォームの事例ごとに違いがありますが、多くは外から玄関に入った時、一番最初に目に入るのが階段である事もあるようです。
玄関を開けて汚い階段がいきなり目の前に出てくるのは、家の見栄えを著しく損なうものなので、一緒にリフォームする事は珍しくありません。

また、階段の位置が玄関と直線で結ばれたり、玄関の近くにあると防犯面に多少の不安があるので、階段と玄関が直線にならない、玄関から階段を離すという防犯目的でリフォームされることもあります。

階段リフォームの価格・費用の相場は?

階段リフォームの価格・費用の相場

階段リフォームの価格・費用の相場は、50万円から200万円です。
150万円の開きがあるのは、リフォーム工事の内容が変化しやすいのが主な原因になっています。
階段一つの工事も移動や新設となれば大がかりになるので、リフォーム費用もその分多くなっていきます。

階段リフォームで多く行われるのは、階段の交換リフォーム工事です。
交換のみであれば、もともと階段用の動線はあり、特に手を加える必要がない限りは大掛かりな工事は必要ないので、新しい階段の購入価格が費用のほとんどを占めています。
既製品の階段は室内、室外ともに40万円程度のものが多いので、工事費用を含めても50万円以下になる事がほとんどです。

しかし、階段のリフォームは内容次第で200万円程度まで費用が増える事もあり得るものです。

価格・費用の相場は階段リフォームの内容で変わる

リフォームの相場価格は目安となるものはありますが、リフォームそのものが相場価格から外れた費用になる事が多くあります。
そのため、あくまで参考程度に考えておかないと、予算不足になるかもしれません。

リフォームは新築とは違い、既存の建物に手を加える工事なので、付帯工事というリフォームを進める上で必要になる追加の工事が発生するケースがあります。
リフォームでは付帯工事が必要になるケースは珍しいものではなく、特に階段周りのリフォームのように建物に穴をあける必要が出てくる場合もある工事ではよく発生するものです。

階段自体のリフォーム費用は、50万円以内で収まる事の方が多いものですが、リフォームの工事内容次第では50万円をはるかに超える費用が必要になる事も考えられます。
階段のリフォームを計画する時は、出来るだけ予算に余裕を持たせておいてください。

階段リフォームの施工別費用例

階段リフォームの施工別費用

実際の階段リフォームに掛かった費用を施工別に挙げます。
施工の内容はリフォームに使う建材が違うので、同じようなリフォームをした場合に、必ず同じ価格になるとは限らない点にご注意下さい。
大体この位の予算があれば、リフォームが実行出来るという目安として参考にしてみてください。

階段の位置移動、交換リフォーム

階段の位置移動や交換にかかる費用は、実際の施工例では50万円から100万円という実例が多めです。

階段の交換の場合は、交換する階段の価格によって費用が大きく変わりますが、一般的な階段であれば45万円前後の施工例が一番多くなっています。
オーダーメイド階段の場合でも60万円前後なので、リフォームとしては安価な方です。
ただし、階段の変更上階への動線を加工する必要がある時は、80万円を超える例が多くなります。

階段の位置移動は、実際の施工例では80万円から120万円という実例が多めです。

位置変更の場合はリフォーム工事自体が大がかりになる他、階段を取り外して新しい場所に付けるという2段階の工事が必要なために割高になります。
また、取り外した階段が再利用出来ない場合もあるので、新品の階段を必要とするケースもあります。
この場合は150万円以上の費用が掛かる事もあるので、ある程度の予算を準備しておかないと計画が進められなくなります。

階段に手すりを付けるリフォーム

階段に手すりを付けるリフォームは、リフォームの中でも最も安価な部類に入ります。

手すりを付ける工事自体は簡単で、工事費用は2万円程度と安いので、リフォーム費用は付けたい手すりの価格次第です。

手すりは、設置すれば階段の安全性が大きく上がるので、子供や高齢者がいなくても設置をする価値があります。
手すりと同様の安全策であるすべり止めシートの設置も安価なので、手すりの取り付けと同時に行うケースも多いようです。

一般的な手すりを選択すればほとんどの場合で10万円以下に抑えられますが、高級な手すりを付けた場合は10万円をはるかに超えてしまいます。
手すりの機能だけがあればいいのか、機能だけではなく高級感も出したいのかはよく検討しておいて下さい。

手すりの取り付けは簡単なので電動ドリルやインパクトドライバーがあれば自分でもできますが、まっすぐに取り付けるのは意外と難しいので、DIYである程度のものが作れないのであれば業者に依頼した方が賢明です。

階段リフォームのまとめ

階段リフォームのまとめ

階段リフォームを安くするためには、業者を選ぶという方法が有効です。

リフォーム料金は同じ条件の工事でも業者によって違いがあるので、業者間の見積額を比べて一番安い見積もりを出した所に依頼すると、費用を抑えられます。
コストダウン効果は大きく、数十万円単位での節約も出来る場合があります。
しかし、リフォーム業者を見つけては1つ1つ見積もり依頼をする必要があるので、時間がかかるものです。

しかし、ネット上のサービスである一括見積もりを利用すると、数分で対応地域内にある複数のリフォーム業者に見積もり依頼が出せます。
一括見積もりは何度使っても無料で、リフォームに関する相場情報なども掲載されているので、リフォームを考えている人全てに有用です。

少しでもリフォーム費用を安く済ませたいのであれば、うまく活用してみて下さい。

●リフォームの一括見積もりで最大40%も安くなります

リフォームを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 業者を比べる事で、数十万円単位で安くなった事例は多くありますので、リフォームを行う際には、注意するようにしましょう。

タウンライフリフォーム

【タウンライフリフォームのメリット】

  • 国家基準の審査を通った業者が300社以上登録
  • 複数の業者と比較をして適正価格にて施工が可能
  • オリジナルのリフォームプランの提案書
  • 専門家のリフォームアイデア・アドバイスがもらえる
  • しつこい営業が一切ない
  • 最初から最後まで完全無料

>>最大40%安くなる無料一括見積もりを試してみる。